体重を落としたいの?それともキレイな体型になりたいの?

神戸、芦屋、西宮の姿勢矯正、動作・痛み改善「リラッシオ」の杉山です。

「2ヶ月でマイナス10㎏‼」

新聞広告にホームページ、街のポスターなどなどなど・・・こんな見出しがあふれかえっていますよね。

重要なのは体重or体型?

でもちょっと待って、あなたの願いは本当に「体重」を落とすこと?

よく考えてみてください。人前で体重計に乗らなきゃいけない場面なんて、年に1度の健康診断の時ぐらいじゃないですか?

一方であなたの「体型」は毎日人に見られ続けています。海、プール、温泉、同窓会だとか、そんな年に数回のことではないですよ。あなたが歩く後ろ姿、ホームで電車を待つ立ち姿、友人との楽しいランチのひと時だって見られ続けるのです。

あなたが変えたいのは「体型」つまり「見た目」なはず。ただただ体重を落としたのではこの「体型」を変えることはできません。

じゃあその「体型」を決めているものは何なのか?それは「骨格の形状」「筋肉の量と分布」「脂肪の量と分布」、そしてそれらの「バランス」と、それぞれがどのように並んでいるのか≒「姿勢」です。

姿勢と体型の関係

姿勢 体型 ダイエット シェイプアップ トレーニング

今日はその「姿勢」と「体型」のお話。

写真の2人の女性。どちらがキレイな憧れの「体型」かは一目瞭然ですよね。

でもこの2人、実は同一人物です。

さらにダイエットのビフォア・アフターでもありません。同じ日、同じ時に撮られた写真です。

ということは脂肪吸引でもしなければ、筋肉の量も脂肪の量も一緒なはず。

変わったのは何なのか?

ズバリ、「姿勢」です。

左の「姿勢」は「スウェイバック」と呼ばれるもので、お尻が垂れ、おなかが出て、胸が垂れ、「猫背」、腕が太く、頬が落ちて、頭が前に出ているように見えます。女性なら気になるところばかりですよね。

私が今まで改善してきた方のほとんどがこの姿勢に当てはまっていました。

今、世間で話題になっているライ〇ップのCMに出てくる女性たち。ハードな食事制限の結果、見事なカラダを手に入れているようですが、このビフォア・アフターの魅せ方に一つのカラクリがあります。

それはわざと「姿勢」を変えること。ビフォアで「スウェイバック」姿勢をとり、アフターで「理想姿勢」に近い姿勢で映るのです。まさに上の写真のように。

でも、裏を返せば「姿勢」はそれだけ「体型」に影響を及ぼすってことです。

そして「姿勢」は正しい「トレーニング」、「動作の獲得」、「習慣」で変えることができます。

一時的に、であれば1回のセッションでもかなりの変化が起きます。

ただし、それを一生ものにしようと思えば少なくとも1~2ヶ月程度の「時間」が必要です。

その理由は「筋肉のある特性」と「学習のパターン」があるからですが、これについては後日改めて・・・。

さて、ここまで読んできてあなたの「姿勢」はどうですか?

「そんなこと言われてもわかんない」って?

そうですよね、次回「理想姿勢」と「不良姿勢」についてお話します。