「就活ボディメイク術」見られているのは顔だけじゃない‼

神戸、芦屋、西宮の姿勢矯正、動作・痛み改善「リラッシオ」の杉山です。

3月になり就活が解禁。

「就活」と検索すると関連で上位に挙がってくるのが「メイク」や「髪型」などのキーワード。

それだけ就活生も気になっている事柄であり、事実「見た目」は採用を左右する、と人事担当者も公言しています。

では人事担当者が見ているのは「メイク」や「髪型」だけなのか?

面接官のホンネ

就活 姿勢 見た目 メイク 面接

オムロンとワコールの共同調査では「見た目」は採用に影響を与え(面接官109人中106人)、その「見た目」には「姿勢」が大きく関係するとしています。

「見た目」に影響のある要素(3つ回答)としては1位「表情」63%に続き、2位「座り姿勢」56%、さらに「入室したときの姿勢」43%、「立っている時の姿勢」26%と姿勢に関わる要素が回答全体の4割強を占めます。

 みんなが気にしている「メイク」と答えたのは、109人中たったの3人。

これには二通りの見方ができると思います。ひとつはほんとにメイクなんてどっちでもいい、好みによると思っている。もうひとつはみんな「就活メイク」をするのが当たり前すぎて、差別化の要素になっていないということ。どちらにせよ勝敗の決め手とはならないようです。

 

調査でははさらに姿勢に対するイメージを尋ねています。

面接時「姿勢」が良い受験者のイメージは「礼儀正しい」「素直」「協調性あり」「コミュニケーション能力が高そう」など好印象なもの。

一方で「姿勢」が崩れると「だらしない」「ストレスに弱い」「規律を乱す」などマイナスイメージを持たれてしまうのです。

 

就職四季報によると昨年度の内定競争倍率上位50社はいずれも100倍越え。トップに至っては2750倍でした。

あなたも100人のうちの1人になるために「メイク」だけでなく、「姿勢」を整える「ボディメイク」で差別化を図りましょう。

猫背を直して自信をつける

姿勢 理想 猫背

では、「良い姿勢」を手に入れるにはどうすればいいのか?

まずは「理想の姿勢」とはどういうものか、ゴールを知らなければ走り出すことはできません。

詳しくはコチラの記事を見ていただくとして、ザックリ言えば図のように内くるぶしの上に頭の頂点までが垂直に積みあがっている状態。そして、この重心線上に肩の先端があることです。

ここから外れているのが「不良姿勢」ということになります。

面接で一番目に付きやすいのは「猫背」。

背中が丸まり、肩甲骨が前に移動し、頭が前に出ている状態です。専門用語で「上位交差症候群」といいます。すごく自信なさそうに見えます。

この姿勢の人は肋骨周辺が固まっていることが多いので、改善するには肋骨や背骨をあらゆる方向に動かさなければいけません。背中を反る動きだけでは時間がかかります。

また、肩が前に入っているので、開いてあげる必要があります。

土台が出来上がったところで頭の位置を修正します。

頭の修正を無理に先にしてしまうと、逆に首に負担がかかってしまうことがあるので要注意です。

ある程度の柔軟性が獲得できたら、とにかくよい姿勢でいる時間を長く保つよう努力します。

まずは朝・昼・晩、5分ずつでもいいので保持します。

また、鏡や窓ガラスに自分の姿を見つけたら、姿勢をチェックしてください。

ナルシストと思われたって構いません。それが人生を左右するかも知れなのですから。

猫背改善の強力エクササイズ

猫背 改善 ヨガ フィッシュ

ここからは実践編。

今回は「フィッシュ」

ヨガでよく行われるポーズを応用したエクササイズです。

まずはウォーミングアップから。

仰向けで寝転がり、肩甲骨の一番下あたりに丸めたバスタオルを入れます。

ゆっくり深呼吸を10回。

胸の真ん中(胸骨)と肋骨の境目をゴリゴリさわり、ほかの場所に比べて痛みのあるところに指を軽く触れる程度に置きます。

再び深呼吸を10回。息を吸った時に指が頭の方に移動するのを感じます。

アンダーバストのところに人差し指が来るように手のひらを肋骨に乗せます。

息を吸うとき体の中心に向かって胸の皮膚を軽く動かし、さらに頭の方に動かします。☓10

次にエクササイズに移ります。

 仰向けで寝転がった状態で、小さい前ならえをします。

息を吸いながら肘で床を押します。

この時おしりは床に着いたまま、鼻の裏あたりの後頭部で床を押します。

胸は天井方向からやや頭側に向かって引き上がってきます。

力が入る場所は肩甲骨の下あたりから首の下の方、腕の付け根とおなかです。

決して腰や首の上の方に力を入れることでこの動作を行わないでください。

息を吐きながら仰向けの状態に戻ります。

10回繰り返します。

このエクササイズは比較的負荷が強いので、コチラのエクササイズを行った後でチャレンジしてください。

就活 必勝法 姿勢 見た目 メイク 面接

「第一印象は見た目が9割」などと「メラビアンの法則」を拡大解釈しすぎている風潮は???ですが、それでも「言語」と「見た目」を一致させることが重要なのは間違いありません。

あなたも印象のいい姿勢をゲットして、就職戦線を勝ち残りましょう。

自分の姿勢はどうなんだろう?と思われた方はinfo.rilascio@gmail.comに真横から撮った写真を送ってください。

無料で簡単な姿勢診断結果を返信します。